【院内企画】2011年5月13日(金)、大震災支援報告

日時:2011年5月13日(金)13時30分~14時30分

場所:医局カンファレンスルーム(医師向け・参加35名)

発表:上田医師(総合内科)

上田医師は、4月19日(火)から26日(木)の8日間、宮城県の坂総合病院にて支援活動を行いました。そのときの医療や介護の状況、被災の状況やご自身の感想など、写真を交えて報告してもらいました。

「今からは、治療の中断を余儀なくされていた慢性疾患の患者さんたちに対する医療などに力を入れてい時期であること。」、「今後、数年に渡って粘り強く支援をしていく必要があること。」、「今から普通の生活を取り戻すまでが正念場であること。」など体験をもとにした説明が印象的でした。今後も、継続して支援医師を派遣していきます。