TEL.099-267-1455

研修医募集

研修医募集

指導医体制

各科指導責任者及び指導医数(2019年11月現在 基幹型・協力型病院のみ掲載)

研修病院・施設 研修科 臨床研修
指導医数
指導責任者 指導責任者経歴・資格
総合病院
鹿児島生協病院
内科 8名 酒本 忠幸
(内科部長)
 
救急部門 1名 上田 剛
(救急部長)
  • 日本内科学会認定医
  • 日本救急学会救急専門医
外科 4名 森下 繁美
(外科部長)
  • 日本外科学会指導医
  • 日本消化器外科学会認定医
小児科 6名 中村 亨
(外科部長)
  • 日本小児科学会指導医
  • 日本小児アレルギー学会専門医・評議員
整形外科 1名 小柴 民子
(整形外科科長)
  • 日本整形外科学会専門医
麻酔科 2名 佐々木 達郎
(麻酔科科長)
  • 日本麻酔科学会麻酔科専門医・指導医
  • 麻酔科標榜医
CPC病理診断科 1名 那須 拓馬
(病理診断科科長)
  • 日本病理学会病理専門医
  • 日本臨床細胞学会細胞診専門医
国分生協病院 内科
地域医療
選択
7名 山下 義仁
(院長)
  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定医
健和会大手町病院
(福岡)
内科
救急部門
外科
産婦人科
選択
12名 三宅 亮
(副院長)
  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会専門医
千鳥橋病院(福岡) 内科
救急部門
外科
小児科
産婦人科
選択
9名 角銅 しおり
(副院長)
  • 日本内科学会認定医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会専門医
米の山病院(福岡) 内科
選択
5名 崎山 博司(院長)
  • 日本循環器学会循環器専門医
上戸町病院
(長崎)
内科
選択
5名 三宅 裕子
(院長)
  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医
大分健生病院 内科
地域医療
選択
5名 酒井 誠
(院長)
  • 日本プライマリ・ケア連合学会指導医
くわみず病院(熊本) 内科
地域医療
選択
1名 赤木 正彦
(内科部長)
  • 日本プライマリ・ケア連合学会指導医
宮崎生協病院 内科
小児科
選択
4名 遠藤 豊
(院長)
 
沖縄協同病院 内科
救急部門
外科
小児科
産婦人科
選択
12名 嵩原 安彦
(副院長・総合診療部長)
  • 日本プライマリ・ケア連合学会指導医
慈愛会谷山病院 精神科 6名 壽 幸治
(副院長)
  • 精神保健指定医
慈愛会奄美病院 精神科 1名 杉本 東一
(名誉院長)
  • 精神保健指定医
菊陽病院(熊本) 精神科 5名 尾上 毅
(副院長)
  • 精神保健指定医
  • 日本精神神経学会専門医
今村総合病院 選択 4名 西垂水 和隆
(救急・総合内科主任部長)
  • 日本内科学会総合内科専門医
鹿児島大学病院 選択 17名 佐藤 雅美
(総合臨床研修センター長)
  • 日本外科学会指導医・専門医
  • 日本胸部外科学会指導医
  • 日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡指導医・専門医

研修の記録及び評価方法

  • 研修記録及び評価は、EPOC(オンライン卒後臨床研修評価システム)を使用します。       (EPOCは2020年度より導入予定)
  • 研修医は、各科ローテート研修の評価表に基づき毎月総括を行います。そして、毎月開催される各科研修振り返り会議に出席し、指導医・他職種とともに振り返りを行います。
  • 研修医が到達目標を達成しているかどうかは、各分野(診療科)のローテーション終了時に、医師(指導医)および他職種(看護師など)が記入する評価表を用いて判断します。
  • 年3回(7・11・3月)の定期面談の際、プログラム責任者もしくは研修管理委員会委員が研修医に対して形成的評価(フィードバック)を行います。
  • 総合的な研修評価は、指導医及び他職種及び研修医より提出された評価表、総括用紙そして各科振り返り報告などを基に研修管理委員会で行います。

研修責任者

研修管理委員長:樋之口 洋一(総合病院鹿児島生協病院 院長)
プログラム責任者:春田 弘昭(総合病院鹿児島生協病院 副院長)

kensyui instruct-map_20170501

研修管理委員会(構成員、委員会の役割等)

構成

役割:年3回、委員会を開催し、プログラムの全体的な調整を行い管理運営上の問題を検討するとともに、研修医の総括的評価を行う。

総合病院鹿児島生協病院 初期研修委員会

構成

委員長 春田 弘昭 (鹿児島生協病院 初期臨床研修プログラム責任者)
委員

指導医代表、研修医代表、各部門代表(看護部・検査部・放射線部・薬剤部・リハビリ部・食養部・事務部)、事務責任者、研修担当事務

役割

毎月1回開催。総合病院鹿児島生協病院の医師及び各部門スタッフで構成し、評価会議からの報告を受け、研修プログラムの実施状況や研修医の状況を把握する。研修上必要な事項についての検討提案を行う。

各科研修振り返り会議(総合病院鹿児島生協病院)

構成

委員長 各科指導責任者
委員 直接指導医、各科教育担当看護師またはコメディカル、該当研修医

役割

毎月最終週に開催。各科における研修状況を評価し、研修医にフィードバックを行う。

研修医会(総合病院鹿児島生協病院)

研修医の自主的な集まりであり、研修医間の交流、研修医同士の自主的な学習会を行うとともに、研修に関する要望を集約し研修プログラムに研修医の意見が反映できるようにする。

協力病院・各協力施設の研修評価会議

役割

協力病院・各協力施設における研修状況を評価し、研修医にフィードバックする。

指導医会議

構成

初期臨床研修プログラム責任者、各科指導医代表(内科各科、救急、外科、小児科、麻酔科、整形外科)、事務責任者、研修担当事務

役割

毎月1回開催。指導医個人に対する評価についての情報交換と指導についての意見交換を行い、初期臨床研修の向上に寄与することを目的とする。