消費税率引き上げに伴う対応について

平素より、当院の医療活動およびその他取り組みにご支援・ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
消費税率引き上げに伴い、医療費やその他保険適用外のものについて下記のとおりとなります。
ご理解・ご了承の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

2019(令和元)年10月から医療費が変わります

 今回の消費税率の引き上げに伴い、一部の診療報酬が改定されます。

・ 医療(社会保険診療)は非課税とされていますが、医療機関等が社会保険診療を行うための医薬品や
  設備などの
仕入れに掛かる消費税は、厚生労働省が定める診療報酬や薬価等に反映されています。
・ 2019(令和元)年10月1日から消費税が10%に引き上げられることに伴い、初診料、再診料など
    一部の診療報酬が引き上げられ、医療機関の窓口でお支払いいただく料金も変わります。

※詳しくは厚生労働省ホームページ(http://www.mhlw.go.jp)をご覧ください。

保険適用外の自費負担分や診断書等文書料金の消費税率適用について

 今回の消費税率の引き上げに伴い、保険適用外のものについて下記の通り対応致します

(1)自費診療をはじめとする保険適用外のものについて
   ・2019(令和元)年10月1日(火)より消費税率10%が適用されます。
(2)診断書等文書料
   ・2019(令和元)年10月1日(火)お支払い分より消費税率10%が適用されます。
   ※9月30日(月)までのお申込み分で、お申込み時に文書料金を前納いただく分につきましては
           消費税率8%を適用致します。
   ※郵送でお受け取り希望の場合、9月22日(日)以降のお申込み分については切手料金を84円で
           申し受けます。

                                                                            2019(令和元)年9月20日 鹿児島生協病院