検査部

臨床検査は、直接患者様の生体情報を検査する生理機能検査と血液や尿を材料とする検体検査に大きく分けられます。

鹿児島生協病院の院内で行う検体検査(血液、尿など)は、30分~50分で患者様に結果を報告できる迅速検査システムをとっています。

(外部の検査施設に出している検査や細菌検査は数日かかります)

 

迅速検査システム、夜間・深夜の対応

検査室は、主に細菌検査・外来検査(生化学、検血、検尿など)・生理機能検査の3つの部門で検査を行っています。外来検査は、採血してから40分以内に検査結果が、各臨床現場に返せるよう迅速検査体制をとっています。生理機能検査は、2001年度より睡眠時無呼吸検査を導入し、終夜睡眠ポリグラフィー機器の装着、解析まで行っています。無呼吸検査で陽性であった場合、治療機器がすぐ貸し出せるよう準備しています。

また、2005年10月から当直体制になり夜間・深夜帯の検査対応(検体検査・心電図など)もできるようになりました。

 

このページのTOPへ