腎臓内科/人工透析内科

日本内科学会認定医制度教育病院

日本腎臓学会専門医制度研修施設

日本透析医学会専門医制度認定施設

 

正確な腎臓病の把握と、透析にならない腎炎の管理・治療を目標にしています。糖尿病性腎症の管理など慢性腎不全の管理、SLEなどの膠原病治療を中心に行っています。

腎臓病教室などの教育にも力をいれています。

診療担当表(平成29年11月)

外来:谷山生協クリニック

時間
午前8時30分~12時 佐伯英 中島 町元 CAPD:町元 中島(2,4)
午後
夜間5時~7時 第2 吉留
第2 町元
第3 町元
第4 中島

検査:総合病院鹿児島生協病院

時間
午前
午後

スタッフ

06_02_saeki

氏名 佐伯 英二(さえき えいじ)
卒年 昭和53年
役職  
専門分野 腎臓内科、腎不全全般
認定医・専門医
所属学会
日本腎臓学会指導医
日本透析医学会指導医
日本糖尿病学会

町元利志

氏名 町元 利志 (まちもと さとし)
卒年 平成16年
役職 血液浄化室長 
専門分野 腎臓内科
認定医・専門医
所属学会
日本内科学会
日本腎臓学会
日本透析医学会
日本プライマリケア連合学会

中島悟

氏名 中島 悟 (なかしま さとる)
卒年 平成19年
役職 4階東病棟医長
専門分野 腎臓内科、膠原病
認定医・専門医
所属学会
日本内科学会
日本リウマチ学会
日本プライマリケア連合学会

吉留正次

氏名 吉留 正次(よしどめ しょうじ)
卒年 平成24年
役職 3階西病棟医長
専門分野 一般内科、腎臓内科
認定医・専門医
所属学会
日本腎臓学会
日本透析医学会

赤池章吾

氏名 赤池 章吾(あかいけ しょうご)
卒年 平成26年
役職  
専門分野 一般内科
認定医・専門医
所属学会
日本透析医学会

 

診療科紹介

正確な腎臓病の把握と、透析にならない腎炎の管理・治療を目標にしています。糖尿病性腎症の管理など慢性腎不全の管理、SLEなどの膠原病治療を中心に診療を行っています。

透析室の管理、腎臓病教室、急性期血液浄化法による重症管理等に取組んでいます。

「糸球体腎炎」は、蛋白尿・血尿で健診時に発見されることが多い病気です。

放置すると血液透析が必要になる場合も多く、早期発見と適切な治療で透析への移行を防ぎます。

 

「慢性腎不全(尿毒症)」では、腎機能が低下することにより全身のバランスが崩れてしまうため食事療法が必要となります。

出来るだけ透析になることなく、かつ良好な生活を送れるよう援助を行なっています。

 

「膠原病」(全身性エリテマトーデスなど)は、まれな病気ですが腎臓を悪くし重篤になることも多い病気です。

免疫抑制剤やステロイド・血漿交換など様々な手段で集中治療を行なっています。

 

血液浄化療法(透析)室

現在、谷山生協クリニックは、血液透析95名、腹膜透析15名、腎移植6名の治療を行っています。47台の血液浄化療法室で月・水・金は午前・午後・夜間に、火・木・土は午前に血液浄化療法を実施しています。鹿児島生協病院は血液透析を6台導入しています。総合病院であるため、各科医師との連携により、様々な疾患を合併した方の透析や、長期透析による合併症にも対応可能です。

 

重症はCHDFや病棟透析で対応しています。血漿交換、各種吸着療法も対応しており、急性期血液浄化部門として救急医療の一翼を担っています。また、働く人々のため、腹膜透析や夜間透析を積極的に行っています。

 

img_hd
47床の血液浄化療法室
(谷山生協クリニック)

 

診療状況

腎生検数 年間15~20件
 

このページのTOPへ