小児科

日本小児科学会専門医制度研修施設

小児循環器専門医修練施設

日本アレルギー学会教育施設

 

通常の外来は隣接の谷山生協クリニックで主に行い、入院と小児科救急は鹿児島生協病院で対応しています。クリニックの一般外来は午前中と夕方で、専門外来は心疾患、喘息・アレルギー、腎、神経
、内分泌があります。予防接種・乳幼児健診は午後に行います。

外来診療担当表(平成29年11月)

外来:谷山生協クリニック(谷山生協クリニックのホームページでご確認ください)

時間
午前 森田(1,2,4)
交替(3)
樋之口 嶽崎 徳永 中村亨 西畠(1,3)
嶽崎 嶽崎 中村亨
(1,2,3,4)
森田(5)
中村亨
(1,2,3)
樋之口(5)
中村亨 交替
中村亨 中村亨 交替
特診 西畠(1,3,4)
(循環器)
西畠
(循環器)
西畠(2,3,5)
(循環器)
(腎)
玉江(5)
西畠(2,3)
(循環器)
酒井
(神経)
午後ワクチン 要・交替 要・川畑聡
中村亨
(1,2,3)
交替(5)
要・川畑聡
健診 吉見修
片山
樋之口
特診 徳永
(循環器)
西畠(2,3)
(循環器)
酒井
(神経)
夜間 徳永(1,2)
嶽崎(3)
交替(4)
中村亨 片山 徳永(3)
中村亨(2,4)
川畑聡 片山 樋之口 嶽崎
特診 中村亨
(喘息)
樋之口
(喘息)
森田
(内分泌)
川畑聡
(1,2,3)
玉江(5)
(腎)
酒井
(神経)

スタッフ

中村亨

氏名 中村 亨(なかむら とおる)
卒年 昭和56年
役職 小児科部長
専門分野 小児科一般、小児アレルギー
認定医・専門医
所属学会
日本小児科学会指導医
日本小児科学会専門医
日本小児アレルギー学会専門医
日本小児アレルギー学会評議員
日本アレルギー学会

森田智

氏名 森田 智(もりた さとし)
卒年 昭和60年
役職  
専門分野 小児科一般
認定医・専門医
所属学会
日本小児科学会専門医
日本内分泌学会認定 内分泌代謝科(小児科)専門医
日本内分泌学会認定 内分泌代謝科(小児科)指導医

玉江末広

氏名 玉江 末広(たまえ すえひろ)
卒年 昭和61年
役職  
専門分野 小児科一般、小児腎臓病
認定医・専門医
所属学会
日本小児科学会専門医
日本透析医学会専門医
日本腎臓学会
日本小児腎臓病学会
日本小児腎不全学会

樋之口洋一

氏名 樋之口 洋一(てのくち よういち)
卒年 昭和62年
役職  病院長
専門分野 小児科一般、小児アレルギー科、気管支喘息
認定医・専門医
所属学会
日本小児科学会指導医
日本小児科学会専門医
日本アレルギー学会専門医
日本小児アレルギー学会
日本小児呼吸器疾患学会
日本小児感染症学会
日本医学教育学会

嶽崎智子

氏名 嶽﨑 智子(たけざき ともこ)
卒年 昭和62年
役職  
専門分野 小児科一般、小児膠原病
認定医・専門医
所属学会
日本小児科学会指導医
日本小児科学会専門医
日本リウマチ学会専門医
日本小児リウマチ学会専門医
日本小児保健協会

11_toku

氏名 徳永 正朝(とくなが まさとも)
卒年 平成10年
役職 3階東副病棟医長(小児科)
専門分野 小児科一般、小児循環器
認定医・専門医
所属学会
日本小児科学会専門医
日本小児循環器学会暫定指導医
日本小児遺伝学会
日本川崎病学会
日本小児救急医学会
日本超音波医学会

11_kata

氏名 片山 宏祐(かたやま ひろすけ)
卒年 平成23年
役職  
専門分野 小児科一般
認定医・専門医
所属学会
日本小児科学会
日本アレルギー学会

川畑俊聡

氏名 川畑 俊聡(かわばた としあき)
卒年 平成24年
役職  
専門分野 小児科一般
認定医・専門医
所属学会
 

井上一利

氏名 井上 一利(いのうえ かずとし)
卒年 平成26年
役職  
専門分野 小児科一般
認定医・専門医
所属学会
 

西畠信

氏名 西畠信(にしばたけ まこと)
卒年 昭和49年
役職 非常勤
専門分野 小児科一般、小児循環器
認定医・専門医
所属学会
日本小児科学会専門医
日本小児循環器学会専門医
日本小児循環器学会暫定指導医
日本小児循環器学会評議員
日本循環器学会
日本心臓病学会
日本超音波医学会
日本心エコー図学会
日本成人先天性心疾患学会
日本胎児心臓病学会
日本エイズ学会

 

診療科紹介

小児科窓口

突然発症する小児一次救急疾患の対応はもちろんのこと、小児慢性疾患の診断・治療も重視しています。
特に小児喘息・アトピー性皮膚炎・食物アレルギーなどの呼吸器・アレルギー疾患は県下でも有数の管理患者数であり、また心疾患、神経疾患、腎疾患、内分泌疾患は二次医療機関の機能も持っています。
救急外来を受診する小児は年間6,000件を超え(2007年は6,897件)、鹿児島市南部から南薩地域で数少ない小児入院施設として重要な役割を果たしています。急性疾患の外来は状況に応じて、入院はいつでも小児科医オンコールで対応しています。
喘息・アレルギー疾患は精密な呼吸機能検査まで行えます。神経疾患は療育も含む全人的対応を、腎疾患は透析・CAPDまで行い、成長障害等の内分泌疾患検査や心疾患の心エコー・心臓カテーテル検査等を積極的に行っています。
2007年、病院のリニューアルにともない、小児科病棟が新しくなりました。

診療状況

 
 

このページのTOPへ